Browse By

出会系サイトに多数紛れ込んでいる「業者」の種類と対処法とは?


出会系サイトには業者がたくさん?

出会系サイトを利用するときには、いくつか注意すべきことがあります。まずひとつは、悪質サイトに登録しないようにすること。そしてもうひとつは、優良サイトにも「業者」と言われる出会い探しの邪魔となる存在が多数出入りしているということです。それでは業者とは何なのか。業者の種類ごとに、詳しく見ていきましょう。

アドレス回収業者

最近は減少傾向にあると言ってよさそうですが、それでも多いのがこのアドレス回収業者です。これは文字通り、あなたのメールアドレスを回収して、これを悪用する業者のことですね。悪用とは何かというと、たとえばあなたのメールアドレスを、迷惑メールや架空請求の送り先に使うのです。ある人にアドレスを教えたところ、日に何十件、何百件ものメールが届くようになった。これはすべてアドレス回収業者の仕業なんですね。

連中の多くが、悪質な出会系サイトを運営する組織のメンバーであり、取得したアドレスを、自身らの運営するサイトに勝手に登録させます。そのサイトはサクラがわんさかいますから、そのサクラ(一般の人という設定ではあります)からメールが届きましたよというお知らせが、日に何百件も届くわけですね。

アドレス回収業者の特徴は、後に紹介する他サイト誘導業者と同じく、いきなり連絡先を送りつけてくることです。そういうのを相手にしなければ、引っかかることはまずないと思われます。

他サイト誘導業者

これも、アドレス回収業者と同じく、悪質な出会系サイトの運営組織のメンバーであることが多いです。アドレス回収業者と違う点は、LINEなどのメッセンジャーアプリのIDを交換し、直接やりとりをする中で、「私と会いたかったらこのサイトに登録して」というふうに、悪質サイトへの誘導を行うという点でしょう。

これについても、いきなりLINEのIDを送りつけてくるような人物は相手にしないというのを徹底していれば、引っかかることはないと思われます。

援デリ業者

今の出会系に最も多いのは、この援デリ業者だと思います。これは組織的に売春行為をしている連中のことで、その組織の一員である風俗嬢が、素人の女性のふりをして男性に連絡し、援助交際を求めます。

実際に会えるという点で、他の業者とは違いますけれども、援デリ業者は決まって「最初だけ援助」「2回目からはタダ」と、でまかせを言うので、やり方は非常に汚いと言わざるを得ません。最初だけ――と言うのは、セフレになることをにおわせたほうが、客を取りやすいからなんですね。一度金を貰ったら、同じ男性とは会わなければいいだけです。援交には関わらないように徹底していれば、援デリ業者に騙されることもないと思います。

出会系サイトにも上記3つの業者は数え切れないほどいますので、引っかからないようご注意ください。