逆援は男性の本能を刺激する


男性が女性を求めるのは本能だといわれることがあります。確かにそうかもしれませんが、その本能はサクラに騙される為にあるのではないということを理解しておくことです。しかし、現実はサクラの助けとなっている事は間違いありません。出会い系サイトで交際相手を探している男性でも、男性の本能を刺激するようなサクラからのメールには魅力を感じてしまうわけです。

たとえば、逆援です。エッチとお金という二つが男性を惑わすわけです。普通に考えれば、女性がエッチさせてくれた上にお金をくれるなんて話しがあるはずがないということは容易にわかることでしょう。しかし、本能が常識的な考えの邪魔をするわけです。エッチがタダで出来るだけでなくお金を援助してもらえるのです。これほど魅力的な事はないでしょう。相手の女性が魅力あるセレブであればなおさらです。

もちろんサクラの仕掛けた罠ですから、現実ということはありえないのですが、男性はころりとだまされてしまうというわけです。それも全て男性の本能によるところなのでしょう。しかし、そこを何とかこらえる必要があります。それが出来ないような本能的な男性は、出会い系サイトの利用自体を考え直すべきかもしれません。

同じように好きになること

出会い系サイトを利用している男女というのは、非リアである方が多いような気がします。そのためか、理想の異性といえば、二次元のキャラクターだったり、手の届かない芸能人だったりすることが多いのです。こういった特徴をある程度に把握していれば、それは好感度をあげ、返信率を上げるメールを送ることが出来るようになります。

好きな芸能人を褒める

一番簡単な方法としては、好きな芸能人などを聞き出し、同じように興味や関心を持っているということや、好きだということを相手に示すようなコミュニケーションです。自分とは違う異性に好意を持っている場合、嫉妬心が生まれてしまいそうですが、その好意が実ることはほぼありません。嫉妬するだけ労力の無駄というものです。それよりも、相手の好きなものを一緒に好きになり、話のネタとして使うことの方が有効なのです。

有名人を褒めたり、キャラクターを褒めるだけという他愛のないメールでも、テンションを上げることが出来るんですから、これほど楽なメールはないと言えるでしょう。

好きなことを好きになる

前述の例は、一つの例ですが、他のことにも応用が出来ます。相手の好きだったり、興味や関心のあるものを聞き出し、同じように好きになるのです。